チャーハン虎の巻
チャーハンの歴史

世界各地の炒飯の歴史などについて紹介。

チャーハン・ピラフ・焼き飯の違いとは

それぞれ似ている料理について違いを解説。

チャーハンのレシピ

おいしくて簡単にできるレシピについて紹介。

いろいろなチャーハンのレシピ

一風変わったレシピを紹介。

キムチチャーハンレシピ

キムチ炒飯の魅力とレシピ、作り方のワンポイントを紹介。

あんかけチャーハンレシピ

あんかけ炒飯の魅力とさまざまな種類のレシピ、作り方の注意点や極意を紹介。

レタスチャーハンレシピ

レタス炒飯の栄養やレシピ、作り方のワンポイントを紹介。

納豆チャーハンレシピ

納豆炒飯の納豆パワー、優れている点、また注意点を紹介。

チャーハン雑学

さまざまな知識が身につく情報を紹介。

チャーハンに合う料理・飲み物

一緒に食べると美味しい料理や飲み物を紹介。

チャーハンレシピのワンポイントメモ

家庭で作るときのコツやライス、盛りつけなどのポイントについて詳しく紹介。

チャーハン好きな人の心理分析

いまあなたが食べたいと思う願望をチェック!

当サイトはリンクフリーです。
相互リンクご依頼はこちら

はじめにチャーハンとは

チャーハンは誰にでも簡単に作れておいしい料理の一つです。子供からお年寄りまで大人気で、ランキング上位に入る料理です。何のランキングかは知りませんけど。ご飯とネギと卵があればいつでも手軽に作れる炒飯は、男の料理オブザイヤーです(それしか出来ないとも言いますけど……)。

チャーハンの魅力

チャーハンの魅力チャーハンは、白いご飯に卵が絡み熱を加えられることで別次元の美味さを生み出すという料理の真髄を感じさせてくれます。「手をかけすぎた料理は不味い」というように、シンプルなレシピでおいしく作ることができます。お米の一粒一粒がパラパラにほぐれ、味が満遍なく行き渡ったものこそがチャーハンの王道にして、最大の魅力なのです。

チャーハンの人気

チャーハンはラーメン・餃子に並ぶ、中国四千年の歴史を持つ中華料理の中でも身近な料理の一つです。「食べる」だけでなく「作る」人気も高い料理です。テレビ業界では「視聴率を取りたければペットかラーメン」と言われますが、「おいしいチャーハンの作り方」はラーメン特集に匹敵する人気を誇っていると言われています。

チャーハンの万能性

チャーハンの万能性炒飯は、卵とご飯とネギを炒めて調味料を入れれば出来上がる簡単な料理ですが、ネギを入れるタイミングで肉や野菜などの材料を、調味料も塩・こしょう・醤油以外のものを加えるだけで、千差万別に姿を変えます。カレーやあんかけチャーハンと言った、他の料理のテイストを加えたものも人気が高いです。チャーハンの万能性は、材料であるお米の力に支えられていると言っても過言では無いでしょう。

不味いチャーハン

しかし、チャーハン(炒飯)は簡単な料理ですが工夫次第で不味くもなります。たとえば、お米がほぐれていないチャーハン、味付けが均一でなくしょっぱい部分と味の無い部分が入り混じったチャーハン、卵が焦げているチャーハン、具に火が通りきっていないチャーハン、水でご飯をほぐそうとしてダンゴ状になってしまっているチャーハンと、チャーハンが不味くなる条件は幾らでもあるのです。

おいしいチャーハン

おいしいチャーハンしかし、逆を言えば不味くなる条件を満たさないように作ったチャーハン(炒飯)は必ず美味しくなります。お米がほぐれていて、味付けが均等に行き渡った、火の通り具合もバッチリのチャーハンはどんな料理とも必ず合う一品に仕上がります。具も野菜など火の通りにくいものは事前に湯通し・油通しをしたり、別個に炒めたりしてから混ぜるなどしておくと本格的ですし、完成度が上がります。

チャーハンの素晴らしさ

チャーハンは、同じ材料を使った卵かけご飯を食べるよりも満腹感が味わえます。「油で炒める」という過程が、ご飯や卵・ネギの旨味を引き出し纏め上げているのです。また、栄養バランスも具を加えることで調整できるのもチャーハンの魅力です。チャーハンは炭水化物・たんぱく質・脂肪をバランスよく含み、一日の活力の源としても最適な料理と言えます。ガーリックオイルやにんにくを炒めて入れると、食欲増進とスタミナ回復にも役立ち暑い夏にもぴったりです。

チャーハンは何を使って食べる?

チャーハンは何を使って食べる?皆さんはチャーハンを食べる時、何を使って食べますか? カレー用のスプーンで食べる人、中華料理用のレンゲで食べる人、箸で食べる人も居るのではないでしょうか。パラパラにほぐれたチャーハンを最後まで食べきるのなら、レンゲよりもスプーンのほうが便利です。しかし、箸でもレンゲでも器用に最後まで食べきってしまう人も居るので各人の好みと気分次第ということになるのではないでしょうか。

家庭で作る&お店で食べるチャーハン

子供が学校から早く帰ってくる土曜日や家族みんなで出かけることの多い日曜日が、一番チャーハンが多く食べられている時間と言えるでしょう。残り物で手早く作ってしまえるチャーハンはお母さんの味方でもありますし、店の良し悪しを見るのにチャーハンは最適のメニューともいえます。お店で作るチャーハンもお店によってはバラつきがありますが、家で食べるチャーハンよりもパラリと仕上がっているのがほとんどです。コンロの違いや鍋の違いなどもあるのでしょうが、家で食べるチャーハンとお店で食べるチャーハンは確実に違います。

とにかく、チャーハンはおいしいよね

……と、いろいろ御託を並べては見ましたがチャーハンのおいしさを知るには食べるよりほかないのは確かです。 どうです? 今日のお昼はチャーハンにしてみませんか?

チャーハンの歴史 →
Copyright (c) 2006 チャーハン虎の巻 All Rights Reserved.